アルコ株式会社

事例・実績

TOP事例・実績白神山地 駒ヶ岳地区(世界遺産)

白神山地 駒ヶ岳地区(世界遺産)

  • [画像]
  • [画像]
  • [画像]

施工情報

工事場所
秋田県 藤里町
施工時期
2002年
システム
ソフィール循環、太陽光発電・蓄電システム
処理能力 
64人槽、1.9m3/日
発注者
藤里町
施設概要
山のトイレ

概要

【施設概要】

白神山地は、秋田・青森県にまたがる広大な山地帯で世界最大級の原生的なブナの自然林には多種多様な動植物が生息・自生するなど貴重な生態系が保たれており、1993年(平成5年)12月に世界遺産自然遺産)に登録されました。ソフィールは登山道入口など周辺5箇所に設置されております。

【採用の経緯】

世界遺産に登録されてから観光客が増え、トイレ整備の必要性が生じた。しかし、現場は水道・電気がなく、また冬期は雪で閉鎖される条件であることから、様々なシステムが検討された結果、季節変動に強く、小規模なソーラーシステムで稼働できるソフィールが採用となりました。

 

土壌微生物膜合併処理浄化槽(ソフィール)のホームページはこちらから!

 

  • 柔構造物工法研究会
  • 新落石研究会
  • ARCフェンス研究会
  • マクロ工法研究会
  • ソフィール協会
  • 沖縄ソフィール
  • 三重県CC緑化協会
  • PCM工法協会
  • 篠田株式会社
  • 三重県ジオファイバー協会
  • 三重県ニューレスプ協会
  • ループフェンス研究会