アルコ株式会社

TXI落石防護柵

TXI落石防護柵

新世代の落石防護柵で、リングネット落石防護柵シリーズの最小タイプ

TXI落石防護柵とは?

TXI落石防護柵は、最大ン100kJまでの落石エネルギーを、高強度のTECOネットとリプレイスロープに装着されたブレーキリングにより効率よく吸収する新世代の落石防護柵です。

TXI落石防護柵の特長

◆防護柵性能は、システム化された性能証明試験(実物大実験)で検証されています。

◆斜面中腹、擁壁上ともに設置が可能です。

◆落石補足後の部材変形は小さく、維持管理費はほとんど必要としません。

◆リプレイスロープによりブレーキリングが大変形した場合でも容易に交換できます。

構造・型式

TXI落石防護柵は柵高2.0m、2.5m、3.0mの3種類があります。

TXI落石防護柵構造模式図
TXI落石防護柵 防護可能落石範囲図
  • 柔構造物工法研究会
  • 新落石研究会
  • ARCフェンス研究会
  • マクロ工法研究会
  • ソフィール協会
  • 沖縄ソフィール
  • 三重県CC緑化協会
  • PCM工法協会
  • 篠田株式会社
  • 三重県ジオファイバー協会
  • 三重県ニューレスプ協会