アルコ株式会社

事例・実績

田来原公園

  • [画像]
  • [画像]
  • [画像]
  • [画像]
  • [画像]

施工情報

工事場所
大分県日田市
施工時期
2015年
システム
ソフィール散水
処理能力
82人槽、14.9m3/日
発注者
日田市
施設概要
公園の公衆トイレ

概要

【施設概要と採用経緯など】

田来原公園のある大山町は大分県の西部に位置し、本公園は同町にある大山ダムの周辺に建設されました。田来原公園は大山ダムの水源地ビジョンにより計画され、「100年の森づくり」を理念とした公園です。

本公園は地元利用もさる事ながら、都市部からの利用も想定している事から利用者の変動も大きく、水源地であるため環境負荷を低減する必要があり、また山間部の公園で上水の確保が困難である事から、負荷変動に強く循環再利用ができるソフィールが採用されました。その後井戸からの採水が可能になったため、ソフィール循環利用から散水利用タイプに変更になりました。

 

土壌微生物膜合併処理浄化槽(ソフィール)のホームページはこちらから!

 

  • 柔構造物工法研究会
  • 斜面の安全・安心研究会
  • ARCフェンス研究会
  • ループフェンス研究会
  • TS落石土砂対策協会
  • 斜面対策研究協会
  • 東海ニューレスプ協会
  • 東海ジオファイバー協会
  • 国土環境緑化協会
  • プレストネット工法協会
  • ハイパワーフェンス協会
  • 亜細亜防災協会
  • ソフィール協会
  • 篠田株式会社
  • PCM工法協会
  • SR工法協会
  • クリーンレーザー工法協会
  • CCM協会
  • 法面土木業協会