アルコ株式会社

事例・実績

乳岩峡

  • [画像]
  • [画像]
  • [画像]

施工情報

工事場所
愛知県新城市
施工時期
2015年
システム
ソフィール循環
処理能力
64人槽、2.6m3/日
発注者
新城市
施設概要
観光地の公衆トイレ

概要

【施設概要】

愛知県奥三河地区の観光スポットである”乳岩・乳岩峡”は国の名勝天然記念物で渓谷美と奇岩が織りなす絶景が売り物ですが、実は知る人ど知る「ロッククライマーの聖地(メッカ)」ともなっております。

【採用の経緯と施工概要など】

老朽化していた汲取式トイレを改修し、観光イメージアップを図りたい新城市が水洗式トイレを設置しました。上水がなく、清流(左写真の3枚目)に面する立地条件だったのでソフィール循環利用が採用されました。この現場は岩盤であったため、岩掘削に相当の時間を要しました。また、観光客が歩行しやすいように土系舗装で土壌浸潤槽の表面を仕上げました(左写真の2枚目)。

 

土壌微生物膜合併処理浄化槽(ソフィール)のホームページはこちらから!

 

  • 柔構造物工法研究会
  • 新落石研究会
  • ARCフェンス研究会
  • マクロ工法研究会
  • ソフィール協会
  • 沖縄ソフィール
  • 三重県CC緑化協会
  • PCM工法協会
  • 篠田株式会社
  • 三重県ジオファイバー協会
  • 三重県ニューレスプ協会
  • ループフェンス研究会