アルコ株式会社

クリーンレーザー工法

クリーンレーザー工法

 

クリーンレーザー工法とは

現場作業となる鋼橋の塗替え等において従来行われている「ブラスト処理工法」では、ケイ砂などの研削材を旧塗膜表面に当てて削り取るため、粉じんが飛び散る等の問題点が指摘されており、使用済み研削材の回収・再使用はほとんど困難な状況となっています。その点最新のクリーンレーザーシステムを使用するクリーンレーザー工法は、高出力のレーザー光線が旧塗膜・鉄サビ部分を瞬時に除去し、微粒子を吸引するため、粉じんの飛散や産業廃棄物の発生・ケレン作業中の騒音などが抑えられ、作業環境の改善にも繋がり、現場作業員の負担を大幅に軽減するメリットが期待出来ます。また、これまでケレン作業が困難とされていた鋼橋の狭隘部(狭い場所)等でも、最新のレーザーケレン工法では鋼橋本体を傷めずに鉄サビ・旧塗膜を剥離する事が可能となります。

施工例

クリーンレーザー工法の施工例です。詳しくはメーカーのyoutubeをご覧ください。

 

金型クリーニング(鉄サビ取り)


 
 

レーザーケレン(新橋)


 
 

塗装膜剥離作業


 
 

レーザー塗膜剥離作業(鉄サビ取り)


 
 

異形材(寸銅鍋)のクリーニング(鉄サビ取り)


 

 

クリーンレーザー工法はクリーンレーザージャパン.プロ 株式会社の商品です。三重県・岐阜県で導入をご検討の方、ご質問等がございましたら、

クリーンレーザー工法協会会員のアルコ株式会社までお気軽にお問い合わせ下さい。

■ 一般社団法人クリーンレーザー工法協会(外部リンク)

 

 

 
  • 柔構造物工法研究会
  • 斜面の安全・安心研究会
  • ARCフェンス研究会
  • ループフェンス研究会
  • TS落石土砂対策協会
  • 斜面対策研究協会
  • 東海ニューレスプ協会
  • 東海ジオファイバー協会
  • 国土環境緑化協会
  • プレストネット工法協会
  • ハイパワーフェンス協会
  • 亜細亜防災協会
  • ソフィール協会
  • 篠田株式会社
  • PCM工法協会
  • SR工法協会
  • クリーンレーザー工法協会
  • CCM協会
  • 法面土木業協会